テクニカルサポート

Windows Live メールのサポート終了について

 2017年1月10日をもちまして、マイクロソフト社によるWindows Live メールのサポートは終了いたしました。
 既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作しますが、サポートされていない製品の使用を続けると、セキュリティ リスクが高くなりますので、他のメールアプリへの移行をご検討ください。

詳しくはこちら(別ウィンド)

Windows Liveメール2011 外部プロバイダ経由でniraiメールを送信する設定

  1. Windows Live メール 2011を起動し、画面左上の青い(Windows Live メール)ボタンから「オプション」−「電子メールアカウント」をクリックする
  2. 「アカウント」画面からアカウントを選択して「プロパティ」ボタンをクリックする
  3. 「サーバー」タブを選択し「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックを入れ、「設定」ボタンをクリックする
  4. 「送信メールサーバー」が画面が表示されますので、下記のように設定した後「OK」をクリックする
  5. 「詳細設定」タブを選択し、下記のように設定した後「OK」をクリックする

このページの先頭へ戻る