テクニカルサポート

Windows Live メールのサポート終了について

 2017年1月10日をもちまして、マイクロソフト社によるWindows Live メールのサポートは終了いたしました。
 既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作しますが、サポートされていない製品の使用を続けると、セキュリティ リスクが高くなりますので、他のメールアプリへの移行をご検討ください。

詳しくはこちら(別ウィンド)

Windows Liveメール2012 メール設定方法

■ ギガにらい光回線でniraiメールを送信できない場合
ギガにらい光回線からniraiメールを送信できない場合、メールの設定を「外部プロバイダ経由でメールを送信する設定 」に変更して下さい。
  1. スタート画面(W8スタイルUI)右側の「Windows Live メール」タイルをクリックする。もしタイルがない場合は、キーボードの「Windowsボタン」と「Q」を同時に押して、アプリ一覧の中から「Windows Live メール」タイルをクリックする


  2. Windows Live メール 2012が起動したら、画面左上の「ファイル」から「オプション」−「電子メールアカウント」をクリックする
  3. 「追加」をクリックする
  4. [電子メール アカウント]を選択し、[次へ]をクリックする
  5. 下図のように[電子メールアドレス]、[パスワード]、[表示名]を入力し、[次へ]をクリックする(下図では、設定例の電子メールアドレスを入力)
  6. 受信サーバー情報の[サーバーのアドレス]に「pop.nirai.ne.jp」、送信サーバー情報の[サーバーのアドレス]に「smtp.nirai.ne.jp」を入力する(他の項目はそのままにする)
  7. [完了]をクリックする

Windows Live メール2012 メール設定の確認方法

  1. Windows Live メール 2012、画面左上の「ファイル」から「オプション」−「電子メールアカウント」をクリックする
  2. 確認したいアカウントを選択し[プロパティー]を開く
  3. [全般]タブの[電子メールアドレス]が正しいか確認する(下図は、設定例の電子メールアドレス)
  4. [サーバー]タブの[受信メール]、[送信メール]、[ユーザー名]、[パスワード]が正しいか確認する。他の項目は下図の状態になっているか確認する
  5. [詳細設定]タブの「サーバーのポート番号」が下図の状態になっているか確認する
  6. [詳細設定]の「配信」設定は、初期設定で[サーバーにメッセージのコピーを置く]と[[ごみ箱]を空にしたら、サーバーから削除]にチェックが入っています。
    (詳しくは「サーバーにメッセージのコピーを置く設定について」をご覧ください)

このページの先頭へ戻る